夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

現実が夢に反映されるメカニズムってどうなってんでしょう。
親とか兄弟とかの変わらない事とか、直前にほんのちょっとだけ意識した事とか、さりげなく意識した事とか、どういうものが夢に出るかいずれわかる時が来るんでしょうか?


というような、現実からたくさん影響を受けた夢を見たんだ

自分の好きな動物が夢に出てきたときの嬉しさは異常。
いろんなこと(寄生虫とかアレルギーとか)を気にせずに触れ合える夢の中って素晴らしいです。

人生で2度目の明晰夢を見ることができた気がします!


これが一時停止によるものなのかは分かりませんが、そう信じておくことにします。そういうことにしておけば、またいずれ一時停止した時に良い結果をもたらすと思います。


文字ばかりの記事に注意
あなたの目が疲れているようなら、この記事を読むのはまた後にすることをお勧めします。または、部屋を明るくしてモニターと適切な距離を置き、目薬を用意してお読みください。

5月に見た夢ですが気にせず投下。
やっぱり夢とかでの感覚は自然すぎます。夢で本当によかった、というくらいに…

夢や名倉の中での感覚は不思議です。実際の身体には何も起きていないはずなのに、熱を感じたり、振動したりしています。それが現実で体験したことがなくても、です。脳ってすごい。

アイスクリームってどの季節でもいいですよね。ちょっと断片的ながらも思い出しつつ書くよー


どこかの駐車場。父の車が止まっていて、そのトランク部に座っている。
袋の中に、ハーゲンダッツが2回り大きくなったサイズのものがいくらか入っていて、アイスクリームをとにかく食べている。メロン味のものがあった。※ただ、味は感じなかった。


場面は変わらず… 画用紙っぽいやつにパンジーの絵を描いている。ただの線画で、あんまりきれいに描けてない。ただ自分なりに何かしら工夫はしている。


【主観視点の夢】【カラー】【明晰度:低】
明晰夢ーを見たいー でもやり方がー 分からーないー

唐突ですが、私は蜘蛛が嫌いです。もういろいろと嫌です。ゆえに夏も好きじゃないです。虫のでない冬が早く来てほしい…。
よりによって休み明けの月曜日にそんな夢は見たくないものです。

家を出て、学校へ行くためにバス停に向かう。まだ薄暗く、雨が少し降っている。
途中にある横断歩道を渡ろうとするところでバスが来る。走ってどうにかバスに乗れた。


バスの座席はそこそこ埋まっている。空いているのは 優先席 と 後ろの長い座席 だけだったので、後ろの座席へ向かうことにした。
よく見ると、後ろの座席のさらに後ろに乗務員っぽい人がいた。とても狭い空間に一人で入っていて、いろんなモニターを眺めている。その中に「6:51」と表示されたモニターがあった。おそらくは現在時刻だろう。


ここで目が覚めました。ずっとだらだら眠っていると小さな夢が見られるみたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。