夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

7月… 予約投稿でこんなことを書くのもどうかと思いますが、もう1年が半分過ぎてるっていうのは信じがたいですね。
で、父からもらったカレンダーが役立つときがやっと来ました。


※この記事は6月28に書かれ、予約投稿で公開されています


数日前、父から今年いっぱいまでの6か月間が1枚の紙となって印刷されているカレンダーをもらいました。1日1日に長方形のマスが書かれていて、予定が書けるようになっているものです。おそらくは新聞のものであろうと思います。


最初に「いる?」と聞かれた時、カレンダーをもらっても別に予定を書くことはないだろうしいらないと答えたのですが、それを聞いた父は「日記として使ったらどうか」と言ってきました。


父曰く “日記でございます、って感じで書くと続かない。もっと気楽に書けるようにしておけばいい。そうすれば自然と書かずにいられない、ってなってくる。” とのこと。
話を聞いているうちに離脱とかタルパの記録書けばいいんじゃね、と思いつき承諾、今は布団の横の壁に貼り付けられて出番を待っています。


日記が続かないって人は、このカレンダーだけに限りませんがもっと気楽に書けるような環境を整えるといいかもしれません。紙媒体なんて嫌だ!って人は今や誰にも見られない日記をネットで書くこともできるみたいです。


以下は自分のモチベ維持と備忘録。

  • B5ノートで続かないなら長方形のマスに書けばいいじゃない
  • カレンダーを見るたびに離脱とかタルパたちのことをを思い出せるだろう
  • 離脱できる日・できない日の法則を見いだせる…かしら















管理者にだけ表示を許可

トラックバック URL↓
http://rdntway.blog.fc2.com/tb.php/47-79a8fd7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。