夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

現実が夢に反映されるメカニズムってどうなってんでしょう。
親とか兄弟とかの変わらない事とか、直前にほんのちょっとだけ意識した事とか、さりげなく意識した事とか、どういうものが夢に出るかいずれわかる時が来るんでしょうか?


というような、現実からたくさん影響を受けた夢を見たんだ

開始時刻~起床時刻
23時50 ~ 翌11時30
姿勢
仰向け・横向き、毛布のみ、枕あり
二度寝
計3回、すべて離脱まで到達せず
概要
ベッドイン → リラックス → 睡眠 → アラーム(3時)により起床 → ヘミシンク → 寝落ち → 9時起床 → 二度寝 → アラーム(10時30)により起床 → 二度寝 → 夢 → 起床

最後の二度寝の時に見た夢。


- #1 -
学校ということになっている自宅、何やら論争が起きている様子。某学園ドラマのような状態で、自宅に統合された2つの学校の児童たちがいがみ合っている。で、何かよく分からない投票が行われていた。
私は元からどちらの学校にも属していないらしく、父親(=教師役?)と共に開票作業を行うことになった。
投票用紙は5cm四方の折り紙や大きめの画用紙など紙なら何でもいいらしく、かなり自由な投票だったらしい。中には名前が書いてあるものもあり、父親が二重線で消していた


- #2 -
よく分からないまま風呂場に移動。その学校の児童らしき女の子の後ろ姿が見れたので良いとします。


- #3 -
場面が変わり、今通っている学校の中。
ロッカーにつけられていたものであろう私の4桁ダイヤル式の鍵が、友人のそれと合体させられて8桁ダイヤル式のものになってしまった。友人曰く「君ならできる」と。


- #4 -
さらに場面が変わり、どこか駅の近くの休憩所っぽい場所。いくつかある白い丸型テーブルの周りを囲むように白いイスがいくつか設置されている。
その中の一つに座っていた私は、例の鍵が入った紙袋をテーブルの上に置いたままどこかへ行ってしまう。
しばらくして、忘れたことに気づいて戻ってくる。案の定、無くなっていたので探す。辺りを見回すと、忘却物ボックス的なものが端っこに置かれていたので見てみることにする。
…とりあえず鍵を探してみるが見つからない。やたらと邪魔な大きい薄ピンク色の布がかぶさった立方体の形をしたものが気になったので開けてみる。
布を取り去ると、中にあったのは鳥かごで、白い鳥(文鳥?)が2匹入っていた。籠の上の方で何かうごめいているのでよく見てみると、人間でいうところの奇形児にあたるであろう外見の奇妙な鳥が口をパクパクさせていた。怖い。


この後、iPodのアラーム機能に起こされて起床しました。
現実から反映されたであろう主な点として、某学園ドラマでの投票学校と学校の4桁のダイヤル式の鍵小鳥(=すずめ)が挙げられます。


で、割と関係ありませんが、二度寝法ってやっぱり良いですね。
個人的には二度寝法で寝落ちするより入眠時離脱しようとして失敗する方がまだマシな気がしていたんですが、これからはちょっと本気出して二度寝法をやってみようと思います。















管理者にだけ表示を許可

トラックバック URL↓
http://rdntway.blog.fc2.com/tb.php/42-500203e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。