夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

家を出て、学校へ行くためにバス停に向かう。まだ薄暗く、雨が少し降っている。
途中にある横断歩道を渡ろうとするところでバスが来る。走ってどうにかバスに乗れた。


バスの座席はそこそこ埋まっている。空いているのは 優先席 と 後ろの長い座席 だけだったので、後ろの座席へ向かうことにした。
よく見ると、後ろの座席のさらに後ろに乗務員っぽい人がいた。とても狭い空間に一人で入っていて、いろんなモニターを眺めている。その中に「6:51」と表示されたモニターがあった。おそらくは現在時刻だろう。


ここで目が覚めました。ずっとだらだら眠っていると小さな夢が見られるみたいです。

- 夢日記について -
名前の通り、睡眠中に見た夢を書いていく日記です。詳細については自分で調べてください。
なお、私はどうやら夢に意味を求めてしまうようです。夢占いとか大好きです。


- 印象に残った相違点 -
・バスの座席とかのデザインが、全面的に紫色っぽかったこと(現実では優先席以外は緑色)。
・バスの後ろで乗務員さんが見ていたモニター。
・私は基本的に7時半ごろのバスに乗る。6時51分のバスには普通は乗らない。


- 考察 -
私は中学校までは歩いて通学していたのですが、高校になってからバス通学になったのでこういう夢を見たんじゃないかと思います。バスの中でもいろんなことがあったので、印象強く残っているのだと思います。
それから、数日前に「雨が降るそうなので早めに家を出ておけ」と先生が言っていた影響で、雨になったり6時51分という早い時刻が出てきたのだと思います。


- よく分からない事 -
「6:51」の意味がやっぱり分かりません。「早い時刻」を意味するなら、別の時刻でも良かったような気がします。















管理者にだけ表示を許可

トラックバック URL↓
http://rdntway.blog.fc2.com/tb.php/4-75113f5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。