夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近日本テレビで開かずの金庫を開けるのが流行ってるらしいですね。
金庫を作るのもすごいですけど、その金庫の仕組みを把握してなおかつ鍵を開けちゃう職人もすごいですよね。


私のHDDの暗号化をこじ開ける人もいるんでしょうか?

私のLドライブの中には、TrueCrypt(仮想のHDDを作り、内容を暗号化して読めなくするフリーソフト)で隠されているとても他人に見せられる代物じゃないデータが入ってます。あんなのとかこんなのとかむふふなのとか。


墓場まで持って行ってもいいのですが、外殻ボリュームの中にちょっとした遺言とか残したら面白そうですよね。見せる人がいるかどうかは別として。
※【外殻ボリューム】他人から脅迫されるなどして、中身を見せざるを得ない時に備えて、あたかも秘密にされているかのようなデータを保存しておく、TrueCryptボリュームの領域。本当に秘密にしたいデータはこことは別の領域に保存されていて、外殻ボリュームから見ることはできない。


一応強いパスワードを設定しているつもりですが、推測でやられたら通ってしまいそうなやつなんですよねー… どうか私が死ぬまでは破られませんように。















管理者にだけ表示を許可

トラックバック URL↓
http://rdntway.blog.fc2.com/tb.php/16-56a7ea23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。