夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨日、某氏のTwitterのログを見ていたらダイブのこと(特に開始方法)についてつぶやいていらっしゃいました。
勝手にまとめると「開始地点(自宅など見慣れてる場所が良い)をイメージし、そこに立つ」というものでした。


夜に試したものの、いろいろ思うように行かず寝落ち。そして今日の夕方、いろいろ変えて再挑戦してみました。
以下はその詳細です。結果から言えば、ダイブには成功しませんでした。が、離脱に向けてなら何か掴めたような気がします。

スポンサーサイト
2012.01.02 23:50 | 体外離脱 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お久しぶりです。いろいろ停滞している感じであることをお許しくださいな。


ウディタをいじってて思ったこと:
(幽体離脱のゲームとか作れたら面白そうだよな……ゴクリ……)

モチベーションが低下している原因の一つ。最近は情報収集を大してしていなかった。スクラップ帳でも読みまくってみようかな…

ちょっと危険かもしれない離脱法。何度か前兆まで行った方法なのでうまいことやれば永遠に現実から離脱できることでしょう。


危険な離脱法
この記事で紹介している離脱法は危険な離脱法であろうと思います。これを試して身体・精神などに影響が及んでも責任を取れません。

でもそんな離脱法を何度かやった私ってどうなんでしょ…

日曜日だし1記事だけですが普通に予約投稿なしで書きます。といっても失敗した記録と近況報告だけなので需要はあんまりないと思いますが…。


実は昨日も休みだからっていう名目で書きたいことがあったのですが、うまいことまとまらずに結果的に何も投稿されませんでした。ごめんなさい。

7月… 予約投稿でこんなことを書くのもどうかと思いますが、もう1年が半分過ぎてるっていうのは信じがたいですね。
で、父からもらったカレンダーが役立つときがやっと来ました。


※この記事は6月28に書かれ、予約投稿で公開されています


渡辺はそうやすやすと離脱させてくれないみたいです。くやしいのう。
残念なことに夢すら見ませんでした、根本的なところを見直した方がいいのかしら…


※このカテゴリには、離脱に挑戦した結果失敗した記録が書かれます。

なんかFC2の調子が悪いなー…


一時停止も終了したことなので、久々の離脱挑戦です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。