夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

映画館で見る映画の話です。ネタバレはしてないので特に問題ないです。


今日公開された「日本列島 いきものたちの物語」を父と見に行ってきました。多分、キタキツネが出ることを知らなければ見に行ってなかった気がします。

スポンサーサイト
2012.02.04 18:38 | 現実 | トラックバック(-) | コメント(-) |

長らく放置してごめんなさい。書けるようなことが見当たらなかったのと、正直書くのが面倒になっていた状態でした。久々の新たな投稿ですら有益なことは書けません。


そんな停滞状態のこのブログに訪問してくれる皆さんに感謝します。ありがとうございます。

文化祭とかを行ってたのもあってかなくてかなかなか更新できませんでした。この先もスローペースが続くであろうと思いますが、付き合ってくれれば嬉しいです。

前の記事で頂いた質問にコメントで回答しようとしたら思いのほか長くなってしまいました。
コメント返信兼ね記事にしてしまえばいいじゃない ということで、こちらで回答させていただきます。


といっても、私は事実を知らないか見過ごしています。ゆえに、現時点での私の予想を以下に書いておきます。あと、あんまり回答になっていない気もするのでご容赦ください。

最近私がはまっているカートゥーンなアニメ。知っている方もちらほら居るのでは思います。「イマジナリーフレンド」というキーワードに反応して見始めたのですが、とても面白いです。


※私は CARTOON NETWORK の回し者ではありません。

/(^o^)\


数学や理科のように答えが 1個に決まってるのなら楽なんですが、国語なんかの「発想力」的なものが必要となる教科は正直面倒です。
が、タルパがいるとそういう面が多かれ少なかれカバーできる気もします。その発想が自分から出てきたのかタルパから出てきたのかは分かりませんが、

考える → 発想出てくる → それに目を向ける → 考える → (以下ループ)

というようなことが続けば(宿題に限らず!)、そのうち堂々とタルパから出てきた発想だ、と言い切れるような時が来るんでしょうねぇ。









宿題やらなきゃなぁ……。

記事タイトルの 3つの単語は、白狐魔記 という本に出てきた憑依の種類です (あくまでも、この本の中での) 。歴史や狐が好きなら読むといいかもしれません。児童文学ですが、少年or少女の心を忘れてしまった方でも面白いであろうと思います。


で、せっかくなのでタルパがらみの憑依のことでも。できたことはないので、参考にはなりませんが。

深爪なんてするもんじゃないね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。