夢と離脱と現実と 跡地

幽体離脱の記録、離脱するための夢日記、それから現実のことを書いていたところです。たまにタルパのこととかも。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

更新頻度は一向に多くならないけどn(ry

そこそこ長引く風邪を引いたのを境に、夢をほぼ連日のように見るようになりました。早く寝ようとして生活リズムが幾分改善されたせいとかでしょうか?


そんな日々が続いて私が思った、夢にタルパが出てくるしくみの記録。このほか、いずれ夢日記も書くかもしれません。

スポンサーサイト
2012.02.22 20:27 | 夢がらみ | トラックバック(-) | コメント(-) |

あけましておめでとうございます。今年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。皆さんが良い離脱ライフ・タルパライフを送れんことを。


新年だし何か大層なことを書きたいですが、今年初めの夢を見たのでまた後日。

2012.01.01 22:07 | 夢がらみ | トラックバック(-) | コメント(-) |

渡辺に名倉とかの別世界をつなぐ通り道みたいなのがあったら面白い希ガス

パートナーやガイドと遭遇できるとかを別とすれば、私の場合のそれは座布団な気がします。

ちょっとごたごたがあって更新する気が起きませんでした、ごめんなさい。

二度ある事は(夢の中で)三度あった。


現実で2度見学してきた施設に(あまり乗り気ではなかった)、まさか夢の中で行くことになるとは思いませんでした。

離脱する予定の当日であれば生活習慣を崩すのは有効かもしれませんが、日常的に生活習慣が崩れているとかえって意味が無かったりするような。


夢を記録する前に二度寝に入ってしまうことが多々ある最近の、頭の中で覚えている夢のシーンとかの記録。

7月27の夢日記の続きです。

文章にするのが結構難しい。夢って難しい。


ふっと意識した事が、やっぱり夢に出やすい気がします。例えば前日に何気なく狐の画像を見ていたら、その日の夢に狐が出てきたりする傾向が強いと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。